僕の持つ愛のすべて

V6×TOKIO×KinKi=J-FRIENDS

タッキー&翼解散について思うこと

久々にTwitterのアカウントを開いて最初に飛び込んできた文字…「タッキー&翼解散」。あまりの衝撃に凍りついてしまった

どうもお久しぶりです。お久しぶりのブログがこの記事になり非常に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですがあまりにも衝撃的すぎたのでその衝撃のまま書き続けています。全然詳しい訳では無いので申し訳なさも倍増ですがお付き合いいただけたら嬉しいです

 

 

 

私の中でタッキーは誰よりもプロ意識が高い王子、翼くんは自分を極めている人間として素敵な人、という印象でした。最近はKEN☆Tackey絡みでタッキーの趣味について知る機会も多かったのですが私の中では特に翼くんがスペインに詳しく「ここまで極められるなんて羨ましいな」とずっと思ってきた存在でした

 

曲は「山手線内回り〜愛の迷路〜」がやたら好きでした。他にも私レベルの知識でも良い曲がたくさんあるのは知っていたのですが何よりこの曲のテンポ感、思ったより深い歌詞(褒めてる)など中毒性がすごいこの曲が大好きでした

そして私の大好きな作品である犬夜叉の主題歌も担当してて…その曲も大好きです(思い出したようにという訳では無い)

 

堂本兄弟等でもKinKiと絡む機会では同じデュオとして嬉しそうに話す2人が印象的でした。

 

こんな私なんかでも、そんな短絡的な言葉で表せないとわかっていますが「仲が良いなぁ」、と思っていました。KinKiにはない息の合い方が素敵だなと思っていました(どうしてもKinKiと比較して話してしまってすみません。どちらのグループもそれぞれの良さがあるとわかった上で言っています)

 

 

しかし、私は「100%タキツバにハマる自信」があったため、今までタッキー&翼を避けて生きてきました

しかし今年、KEN☆Tackeyによってタッキーのハイスペックさや人柄の素敵さに惹かれ、ちまちまとタキツバの曲を聴いたり動画を見たりしてきました。そして「活動再開したらシングルも買って、ライブもあるだろうからファンクラブに入りたいな」とまで勝手に思っていました。いやマジで。

 

今思えば『タキツバ絶対ハマるよなー』と思った時点で全てやっていれば良かったと本当に思います。TOKIOの時にした後悔(応援できることの幸せ - 僕の持つ愛のすべて)をまた繰り返してしまった結果となり、とても悔しさを感じています

 

 

応援できる時に応援すること、この大切さを噛み締めていきたいです

まとまりのない文章ですがありがとうございました

 

PS (?) 私は「2人が選んだ道だから頑張ってね!」とはまだ言えないです。私ごときが思っているのだからファンの方はもっとだろうと思います。しかも引退だなんて。事務所を辞めるだなんて。そしてそれが事後報告だなんて。信じられない。しかもデビューの次の日、とは………………

 

自己紹介ついでに。

#いいねの数だけやる のジャニーズファン界隈で流行っているやつを自己紹介ついでにやってみようかと。この間ブログで書きたいネタを紙に書き出したら16個あってなかなかどの記事も完成しないので((

 

 

1番最初に好きになったアイドルは?

TOKIO。「アイドル」というより「農家」「体張ってる人」として好きになりましたが物心ついた時から好きです。

 


その時は誰担?

これはねもう声を大にして言わせてもらいますけど山口達也!!!!多分初恋。デビューの時の美少年半端ないです。筋肉ムッキムキで日焼けしてる山口達也しか知らない人は是非デビューのときのを見てきてください。

 


今好きなアイドルは?

TOKIOとV6とKinKi Kids。要はJ-FRIENDS

 


今は誰担?

井ノ原快彦と堂本剛堂本光一

KinKiに関してはどちらも好きだという話を以前永遠したのですが(参照どちらを選ぶか - 僕の持つ愛のすべて)結局どうなのか自分でもあんまりよくわかってない

TOKIOはみんな好きだから担当とかないよ。つか決められない。つまりはみんな好きです(語彙力)。強いて言うならずっと言ってるのはリズム隊だけど最近もう皆様魅力的過ぎてね……

 


ジャニヲタの前は何ヲタだった?

井ノ原くん沼落ちきっかけで話した時に触れたかもしれませんが少年サンデー大好きです。コナンとか犬夜叉とからんまとか結界師とか。

あとは女性アイドル。AKB48も結構長いです。

他にもかなりある多趣味人間です。我ながら人間のクズだなと思う。Twitterは趣味ごとにわけてるのでアカウント7つあります()。どれも現在進行形なので非常に忙しい日々を送ってます。でもブログ始めたのはこれが初めてだよ!!!!!(謎主張)

 


今気になっているグループは?

タッキー&翼

最初から興味はあったのですが「絶対ハマる!」という自信があったため避けてきた。だがしかしKEN☆Tackeyによって避けては通れなくなってしまった。今度コンサートDVDを借りてこようと思ってますが借りてきたら終わりだと思いますはい。

 

KATーTUN

「怖い不良グループ」の印象強かったのですが(坂本くんみたいな)、中丸くんがとっても良い方すぎるし色々できてハイスペックすぎやろ!!!って思い始めてから気になってます。なんなんでしょうね彼。すごいです。

しかしながら現在は上田くん気になってます。私だけじゃなくて家中が今上田くんブームきてます。炎の体育会TVで真剣に打ち込む姿がかっけぇ…と家族で話題になっていたらあの夜会での櫻井愛を語る上田くんのギャップに完全にやられました。KATーTUNは割と沼きそうなので今度またまとめようと思います。これもまとめたら終わりの予感する。

 


春といえばこの曲!

桜色桜風。ヒロシナガノのソロ曲です。

今思えば花唄もfragileも春曲なんですけどこれが一番に思いついた。一時期「V6の中で一番好きな曲」って言ってた記憶があります。今も好きなんですけど「いやこれ長野くんの曲だしV6の曲とは言わないのでは…?」と思い始めてからは言ってないです(気づくの遅い)

長野くんの歌声は、優しいのだけど井ノ原くんの優しさとはまた違って「陽だまりのような温かい優しさ」だと思っています。(井ノ原くんは「爽やかな優しさ」)そんな長野くんの歌声が歌詞にぴたりと合っていて…本当に素晴らしい楽曲だと思います。

というか長野くんの歌声が好きですね…桜色桜風だけで1本書けると思うのでまたまとめようと思います。

 


夏といえばこの曲!

ジェットコースター・ロマンス。王道すぎてごめん。これが一番に思いついた。王道だけど爽やかで最高に好きです。

これカラオケで歌うと本人映像なことが多くていちいち心臓止まりそうになりますね。よくわかんないけどかわいいよねあれ。光一さんじゃないけど、このあたりの剛くんを見ると「堂本剛!!!!」って思う。いや堂本剛なんだけど。

そしてこんな爽やかソングをジャニーズNo1爽やか男・井ノ原快彦(個人的意見)がシャッフルでやったときは震えましたね…端っこでだいぶ見切れてたけどあの眩しすぎる輝きは最高に爽やかアイドルでした。キレッキレだったし。その後の夏のかけらが持っていってしまったけど…

 


クリスマスといえばこの曲!

シンデレラ・クリスマス。タイトルに入ってるから…(単純)

このへんの剛くんの歌声聴くと「堂本剛!!!!」ってなりますね。いや堂本剛なんだけど(2回目)。今でこそクリスマスなんていらない彼らですけどやっぱりこの曲が可愛くて好きです。

 


この人の髪型が好き!

井ノ原くんの髪型めっちゃ好きです。特に昨年夏の井ノ原快彦は神がかってた。とりあえず目にかかるくらい長い前髪と黒髪が絶対条件。今のパーマ彦も好きだけどね!!!!!

あとは光一さんの前髪分けてない髪型が好きです。N albumのジャケ写とか素晴らしいね!!!!ツボついてきてます。

剛くんの髪型は2014〜2015くらいが一番好きです。光一さんの髪型もなんだかんだその辺が一番「堂本光一!!」って感じで好きなのでMコンはKinKiふたりのビジュが神がかっててなおかつセトリもよく大好きです

まぁなんだかんだ好みを極めた髪型はいわゆる岡田美人期のときの岡田くんかもしれません。お顔の美しさもですがなにより髪型が素晴らしく良いですね。

総括すると(そんなのいらない)

  • 黒髪
  • 前髪は下ろすor 9:1

 


黒髪・茶髪・金髪どれ派?

さっきから言ってますが黒髪です。絶滅黒髪少女!!!(少女じゃないけど)(NMB48の曲です)

でも坂本くんの茶髪は好きです。「ああこれが不良の頃のマサか…」となんだかときめくので好きです。HONEY BEATのMVとか素晴らしいですね。

 

 

 

なんとな〜く自己紹介みたいなことが出来て満足ですがまだまだ書き足りないので小分けにしてちまちまとまた書いてゆこうと思います。下書きもだいぶ溜まってるので。。。

ここまでありがとうございました!!!

 

4年。(ただの不満)

4年前の8月1日はTOKIO 20thコンサート初日と聞いて。タイトル通りただの不満なんでネガティブな話じゃないよ。

 

 

先日Heart発売日だったと聞いてなんとなくWikipediaを見に行ったら「5人体制最後のアルバム」と書いてあってなんだかとてつもなく悲しくなった。何にって『そんなにアルバム出してなかったのか…』ってことですね。そりゃコンサートもないわ。

 

 

17も6年前なんですね…もう結構シングルも出てるのにね。

 

J Stormは今嵐で忙しいもんね。全然詳しくなかったのですがKATーTUNもHey! Say! JUMPJ Stormなんですね。そりゃTOKIOまで回ってこないわ…気持ちわかるけど。わかるけど6年は開きすぎだよJ Storm!!!!!

応援できることの幸せ

TOKIOが4人になって3ヶ月が経った。もうそんなに経ったのかという思いもあるし、あっという間だったとも感じる。

 

 

あの日から3ヶ月間、考えないようにしてきたことをまた何故掘り出したのかというと、最近やっとTOKIOの音楽を聴けるようになってきて、やっぱり彼らの音楽が好きなんだと再確認したからである。

 

 

私は、生まれた時から側にTOKIOがいたため、TOKIOがいる生活が当たり前で、特にそれを特別に感じたことがなかった。

だからCDも買ったり買わなかったりだったし、テレビも絶対見ているのはDASHくらい、というような感じだった。

 

よくラブソングとかで「いなくなってから大切さに気づいた」みたいな歌詞あるじゃないですか。完全にそれです。

 

今まで当たり前のように音楽が聴けて、活動を応援することができて、CDが買えて……という全てのことがいかに幸せだったのか、ということをひしと感じた。

 

誰かを、何かを応援する全ての人に、「応援できることがいかに幸せか」ということを知ってもらいたい。後悔する前に。

Amazonへの不安

人生初Amazonで必然コン。KEN☆Tackeyのときに「Amazonで届かない!」という声を聞いたのでヒヤヒヤしながらこの日を待っていた…

 

 

まず、そもそも私は通常版を予約していた。なぜならいつも使っているセブンネットで初回盤が既に予約終了となっていたからだ。私は今までセブンネットしか使ったことがないため、「じゃあ仕方がないか」と通常版を予約した。LIVE CDは非常に魅力的であったが、まぁ、縁がなかったのだと諦めた…つもりだったのだが。

 

奈良の人は寝るのが早い(堂本剛談)くらい寝なければ気が済まない私にとってどヤはかなり苦行であり、そのときは本っっっっ当にたまたま聴いていた。KinKiが好きと言っている人間としてどうなんだと思うがまぁradikoで聴いているので許して欲しい。(誰に)

そして私はそのどヤにて流れたLIVE音源の「Time」に度肝を抜かれた。

「これは手にれねば!!!」という強い衝動に駆られ、もう縁なんてどうでもいいから早く!!!と思い慌ててまだ初回盤が予約できる場所を探した。

 

 

その結果見つけたのがAmazonだった。今まで使ったこともなかったし、買えなかったら悪魔に魂売りそうな勢いだったのですぐに予約した。

 

 

しかし、発売一週間前のKEN☆Tackey「逆転ラバーズ」発売日にて、『Amazonで頼んだけど届かない!』という声を耳にした。

今までそんなにAmazonをそこまで信用してこなかった私にとっては不安で仕方がなかった。「あのときつい勢いで予約しちゃったけど大丈夫かな…」という不安がよぎりまくっていた。

 

しかし、その心配も問題なく振り込みメールが届き、コンビニに振り込みにいった。

 

が!!!!コンビニで振り込んだ事の無い私にとって度々出てくる『詐欺ではありませんか?』の文字は、信用していないAmazonへの不安を思い出すには十分過ぎることだった。

 

「詐欺かもしれない…これ本当にAmazonなのか…」と、AmazonにログインしてみるとなんとメールとAmazonのサイトに書いてある注文番号が異なっていた。

後で調べたのですがこれは違ってて良いものなんですね。ただでさえパニックだったため「詐欺だ!!!!」と思ってしまった。

 

発送から届くまで3分に一回くらいのペースで発送状況確認していた。

そしてそんな詐欺事件(勝手に言っているだけ)を乗り越え無事手にした「何とかケースに入ってる初回盤」!!!お目当てのLIVE CDもゲットできて万々歳です。Amazon疑ってごめんね!!!!!

 

(しかし今日から家を空けてしまうため必然コンを見るのはまだ先になりそう…早く見たい…)

坂本昌行47歳。

坂本くんお誕生日おめでとう〜!今年でいくつになったの?へぇ〜〜47。………47!?!?

 

ってなった朝です。どうもこんにちは。よ、よんじゅうなな!?!?という衝撃が大きい。去年の茂くん47もだいぶ衝撃だったけれどもあの若さで47とは全くジャニーズアイドル恐ろしや…

 

私はジャニーズの中で1番万人に愛される上手い歌を歌えるのは坂本くんだと思っています。ジャニーズ事務所には、「歌が上手い」と言われて名前が上がる方がたくさんいらっしゃいます。でもその中でも、この声が好き!とかそういう好みの話ではなく誰もがいい声だな、と思える安定した歌声は坂本くんが1番だと思っています。とても声量のある歌声でありながら、個が強烈に出すぎている訳では無いので特別嫌い!という感情は生まれることが少ないのでは…と。あくまで1個人の意見ですが。

今でこそV6が好きで坂本くんが好きなので、考えないようにしていても無意識のうちに贔屓目になってしまうかもしれませんが、初めてV6の曲を聴いて坂本くんの歌声を聞いた時に「この人すっごい………」と思ったことは今でも鮮明に覚えています。

 

 

気づいたら坂本くんの歌の話になってしまいましたが気を取り直して………今年はTOP HATもありますね!!

余談ですがTOP HAT当たりました。さらっと言っていますが当選がわかった瞬間は狂ってました。狂喜乱舞。ファンクラブ入って初めてそういったものに応募して当たったので喜びもひとしおでした。「ファンクラブってらやっぱ違うねぇ!」と思っていたら二十日鼠と人間が外れたので「やっぱりTOP HATは奇跡だったのか…」と思ったけれども。

というわけで私の初生ジャニーズは坂本昌行さんです。坂本くんと堂本剛さんの歌声はファンとかそういう以前に死ぬまでに生で聴きたかったので本当に嬉しい。

 

 

気づいたら私がTOP HAT当たった話になってしまっていましたが坂本くんお誕生日おめでとうございます!!!!永遠に踊り続けるV6のリーダーでいてください!(収拾がつかなくなったのでだいぶ適当なラストになってしまった)

Can take it!

毎日毎日おかしくなるくらいには逆転ラバーズ聴いてますどうも。

私は気に入った曲を周囲から頭がおかしいと思われるくらいには聴き続けてしまう癖がある。しかもその曲を気に入っている間は他の曲を聴くとすぐに変えてしまうくらいには重症な癖なのですが。ちょっと前まではAnniversary以外聴けない体だったんだけどな…この癖の話は今後も出てくると思うので置いておくとして。

 

 

初めて聴いた時は明らかに

「ケンタッキー!ケンタッキー!ケンタッキー!」

にしか聴こえなかったこの曲。

『どう考えてもケンタッキーって言ってるでしょ!』と思い続けながら聞いていたのだが。

 

最近聴き慣れてきたのか、「Can touch it!」が聴こえるようになってきた。今聴くともはやケンタッキーには聴こえない(人間の先入観とはおそろしい)

しかし、「Can take it!」は明らかに「ケンタッキー」にしか聴こえない。いやどこらへんがtakeなのか。(太字にするほど重要ではない)

 

 

なので私の耳には、「Can touch it!Can touch it!ケンタッキー!」に聴こえている。

きっと同じ症状の方もいらっしゃると信じて…!